SHOP INFO

Gap

  • アパレル(メンズ)
  • アパレル(レディス)
  • バッグ(メンズ)
  • バッグ(レディス)
  • シューズ
  • アクセサリー(メンズ)
  • アクセサリー(レディス)
  • 雑貨

1969年にアメリカ  サンフランシスコで創業以来、世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にクリーンでリアルなアメリカンカジュアルを提案し続ける”Gap”。メンズ、ウィメンズに加え、女性のリラックスタイムを演出するラウンジウェア“GapBody”、機能性とデザイン性を兼ね備えたスポーツウェア“GapFit”を含めたフルラインナップで展開。素材やディテールにこだわり、トレンドを程よく取り入れたシンプルでハイセンスなデザインと豊富なカラーバリエーションが魅力。

SNS

SHOP NEWS


“meet me in the GAP” 秋の新作コレクションが登場!

全国のGapストアに2017年の秋のコレクションが登場。新作デニムやガールフレンドチノパンツ、トレンドの続くワイドパンツなど、今すぐ着られて秋まで活躍するアイテムは要チェック!ぜひお近くのGapストアへ☆

 

最新情報はGap公式SNSをチェック!
>Gap Facebook
>Gap Instagram
>Gap Instagram (GapKids & babyGap)
>Gap Twitter
>Gap Twitter (GapKids & babyGap)


Denim ADDICTが選ぶ、今月の”コレ買い”アイテム

全国のGapストアで活躍するデニムマスタースタッフ「Denim ADDICT」。
デニムの知識もさることながらGapの全アイテムを知り尽くすデニムアディクトのおすすめアイテムを毎月ご紹介。
6月は新宿フラッグス店の山岡大志郎くんと福岡三越店の漢ともこさんのオススメ!

詳しくはこちら


JAL・Gap・はいむるぶし 特別プラン誕生

Gapがこの夏の始まりをいち早く、素敵な旅の提案を通してセレブレイトします。
日本を代表するエアライン「JAL」と南十字星という名のリゾート「はいむるぶし」とのコラボレーションによる、特別プランが誕生。「#行くべき理由がそこにある」Instagram・Twitterキャンペーンも実施します。JAL・Gap・はいむるぶしが織りなす特別なおもてなしで、素晴らしい空と海、日常を忘れて思いのままに過ごす休日をお楽しみください。

 

My Sky、My Style、My Resort「#行くべき理由がそこにある」

① JAL・Gap・はいむるぶし特別プラン
詳しくはこちら: http://www.jal.co.jp/rdt_g/tobethere/

② 「#行くべき理由がそこにある」Instagram・Twitter キャンペーン
自分へのご褒美といえば?非日常体験が味わえる旅にご招待!
詳しくはこちら: http://www.jal.co.jp/dom/campaign/rdt_g/tobethere/


“自由を抱きしめよう” Gapは2017年もダイバーシティ&インクルージョン、そして平等の精神を掲げ 一人ひとりが自分らしく輝きながら生きる社会を応援します

1969年、Gapはアメリカ/サンフランシスコで創業以来、カスタマーとエンプロイーの個性と多様性、そしてインクルージョンを尊重してきました。この企業文化を背景に、人種、肌の色、年齢、性別、性別認識、性的指向、宗教、国籍、精神的または身体的な障害をはじめとする様々なダイバーシティに対して、公平かつ平等であることを掲げてきました。カスタマーに対しても、エンプロイーに対しても、公正さ、尊厳、そして敬意を持って接することは、ブランドのコアバリューのひとつです。

 

Gapは2014年から国内のアパレル企業としてはいち早く、ストアのファサードロゴやショッピングバッグ、SNSのアイコンを通常のGapブルーからレインボーカラーに彩り、東京レインボープライド、OUT IN JAPAN、Tokyo Superstar Awardsなど、セクシュアル・マイノリティを支援する団体とのパートナーシップを通して、LGBT*をはじめとするさまざまなコミュニティへサポートを行ってきました。

2017年、Gapは一人ひとりが違うことを互いに認め合い、受け入れ合うことで、個性を輝かせる社会のサポートを目的に、今年も4月27日からGapフラッグシップ原宿をはじめ、全国のストアでさまざまな取り組みを実施します。東京レインボープライド2017では、人気イラストレーター とんだ林蘭氏デザインによるオリジナルTシャツとトートバッグをチャリティ販売。この売上げはすべて東京レインボープライドへ寄付され、支援活動の一部に役立てられます。
また、全国のストアではスタッフがGapオリジナルプライドTシャツを着用し、ダイバーシティ&インクルージョンへの賛同を表明すると同時に、期間限定で通常のGapブルーからレインボーカラーに変身したショッピングバッグを配布します。

*LBGT レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーをはじめとする、セクシュアル・マイノリティの総称。

【2017年度の取り組み】
① 5月3日(水・祝)より全国のGapストアにて限定のレインボーロゴショッピングバッグ(なくなり次第終了)を展開します。
② GapプライドTシャツを数量限定で販売します。取扱いはフラッグシップ原宿・フラッグシップ銀座、新宿フラッグス店限定で4月下旬発売予定です。
③ フラッグシップ原宿ではスペシャルイベントを4月27日(木)より開催します。
・フラッグシップ原宿のファサードロゴがレインボーロゴになります。
・レインボーカラーの体験型インスタレーションが登場します。
・5月6日(土)にはGap × fancyHIM によるDJ Eventを開催します。東京の刺激的なカルチャーを国内外に発信し続ける進化系のエレクトロイベントです。当日は先着でフリードリンクをサービス。
GAP
④ Tokyo Rainbow Pride 2017に協賛・サポートします。
人気イラストレーター とんだ林蘭*氏にデザインによる、GapチャリティTシャツ・トートバッグを販売します。売上げは全て東京レインボープライドの活動資金の一部として役立てられます。
GAP
関連ハッシュタグ:#TRP2017 および #rainbowgap

GAP
*とんだ林蘭|TONDABAYASHI RAN
1987年生まれ、東京を拠点に活動。コラージュ、イラスト、ぺインティング、立体、映像など、幅広い手法を用いて作品を制作する。猟奇的でいて可愛らしく、刺激的な表現を得意とし、名付け親である池田貴史(レキシ)をはじめ、幅広い世代の様々な分野から支持を得ている。木村カエラ、東京スカパラダイスオーケストラなどの音楽アーティストや、MIHARAYASUHIROなどのファッションブランドへも作品提供を行うなど、精力的に活動の場を広げている。
http://tondabayashiran.com/

GAP


衣服リサイクルプロジェクトスタート

3月1日(水)から5月31日(水)までの期間、全国のGapストアでは、不要になった衣服を回収するリサイクルプロジェクトを行います。集まった衣服は、国際協力支援を行う認定NPO法人BAJとの共同プロジェクトを通じ、ミャンマーとベトナムの貧困に悩む人々のサポートに活かされます。

 

回収期間:2017年3月1日(水)~2017年5月31日(水)
対象店舗:Gapストア、babyGapオンリーストア、Gap Outlet、The Gap Generation、Gap Factory Store
(※福岡三越、梅田大丸、船橋東武、静岡伊勢丹は対象外)

※各店舗のレジにてストアスタッフにお渡しください。
回収対象品:
①Gap以外の衣服でも構いません。
②衣服は多少の汚れ、シミ、破れがあっても回収可能です。

※いったんお預かりした洋服はいかなる理由があってもご返却できませんのでご了承ください。

BAJ http://baj.strikingly.com/


2月24日(金)15〜18時はGapストアでGAP HAPPY HOUR 開催!

働きやすい職場環境づくりをサポートする「GAP デニムフライデー」と、少し早めに仕事を切り上げて、ちょっと豊かな週末を楽しむ「プレミアムフライデー」が重なる2月24日。15:00〜18:00はGapストアでGAP HAPPY HOUR を開催!お得で楽しい時間を、ぜひGapストアで!

 

●デニムが3,900 円(対象:ウィメンズ・メンズの定価1万円以下のデニムボトムス)
●対象デニムボトムスを含むお買い上げ商品を無料配送(国内限定)
●対象デニムボトムスをお買い上げの方に先着でアップルタイザーをプレゼント。
※ドリンクは数がなくなり次第終了となります。